新着情報

納骨前にお掃除を!

熊本市北区植木町へ!

これから納骨です。

その前にお掃除にきました^ ^

お掃除して、納骨室を開けて、準備完了です!

さてこれから納骨堂へ出骨のお手伝いへ〜!

その後、納骨です。

 

展示品の販売!

健軍本社の展示品を販売しました。

この展示品は熊本地震前に設置された物ですが、倒壊することもなく販売できました。

展示品は販売を前提に設置されているため、取り外すことを前提にボンドを軽くしか着けていません。

しかし、地震でも倒れなかった・・・

なぜ? あらき独自の秘密があります^^

展示品の取り外しと、その他本社建物改修工事に伴う仁王像取り外しのため、今回は大型のクレーンで作業します。

仁王像取り外し ← クリック

 

そしてこのお墓を建てるところはココ。

熊本地震後そのままになっています。

お骨も当時のまま入っています。

解体工事をしながらお骨を取り出し、いったんお預かりします。

基礎工事!

建付け工事。

完成です

熊本地震に耐えたお墓を展示場から移設。

あとは納骨をして開眼します。

 

熊本地震後あらためて同じ所から見てみました。

熊本市中央区神水。京塚墓地に来ました。

この墓地の真下に活断層が見つかりました。

当然被害は大きく、熊本地震直後はひどい状態でした。

そんな中でも倒れていないお墓ももちろんあります。

こんな写真があったなーとか思い出したので、改めてその場から写真を撮りました。

地震直後

↓↓↓↓

 

地震6年後

↓↓↓↓

だいぶ復旧されて、竿石がたくさん立ってます。

しかし、まだ地震後そのままのところも多くあります。

 

 

著名な方のお墓の完成です。

熊本市東区某お寺様にて著名な方のお墓です。

著名な方のお墓を工事させて頂きました。

石材の買い付け ← クリック

文字彫り ← クリック

地下室を作り納骨を済ませてお参りです。

土台石で蓋をします。

完成です

お寺様の境内の一等地

お庭の風景を乱さない、落ち着いたお墓が出来ました。

追悼式典の様子が地元紙に取り上げられたほか、テレビ放送もありました。

歴史に名を残すような方のお墓を工事させて頂き、ありがたい限りです。

凝灰岩に字を彫ります。

天草市五和町産の凝灰岩です。

文字を彫ります。

今回は納骨されるご本人が生前書かれた文字を使用します。

御影石のようにサンドブラストでも彫ることはできますが、今回は表面が凸凹のため、紙を貼ってルーターでの彫刻です。

まずは、レイアウト調整です。

そしてその後、糊で貼り直し紙の上から彫り出します。

 

彫り終わったら、紙を剥がすために水洗い。

糊なので水できれいに取れてしまいます。

文字彫り完成。

まだ文字には色を入れません。

建立工事が楽しみです。