新着情報

一区切り!

人吉の災害ボランティアも、本日で一区切りです。

日曜日。

意外と車が少ない。

県外からのボランティアお断りだからでしょうか?

人吉入りして、先ずは浄土真宗西本願寺人吉別院へ!

コチラには、熊本市内のお寺様からの依頼で荷物の搬送です。

無事搬送完了!

なんせ、宅急便全て止まってますから。

そして、多良木にちょっと作業に行って、人吉市内へ戻り作業!

 

今回、ご縁のあったお寺様のお墓のお掃除は完了!

そして明日から、お盆です。

お盆はなんやかんやあるもので。

 

20件ほどあるお墓が、全て完全に球磨川の水に浸かったのですが、花立や、備品が流されていたのが多かったです。

しかし、周辺をお掃除してる中で、最後の一つの花立ての筒が見つかりました。

ミラクルですねー。

これで、お盆を迎えてもお花が供えられます^ ^

そして、お寺のご住職からお褒めの言葉。

そらそうです!

石材組合青年部のメンバー。お墓のプロがお掃除したんですから^ ^

 

しかし!

お墓は終わったとはいえ、まだまだ復旧は始まったばかり!

熊本地震の時もそうでしたが、ゴミ処理、持ち出しの最中です!

長くかかりそうです。

 

最後にパチリ。

本日は友達と参加しました!

またお盆が過ぎたら、状況を見て、ボランティア活動したいですね!

ケガ、事故、多いようです。

気をつけて行いましょう!

 

 

 

 

 

人吉へ災害ボランティア

2020年7月3日の大雨。

球磨川が氾濫して多くの被害が出ました。

災害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

 

知人から、災害にあったお寺様が困っていらっしゃると聞きました。

そのタイミングで、熊本市の石材組合の青年部でボランティアの話が上がり、そのお寺様の災害支援を提案して、まずは現地調査に向かいました。

 

酷いです。

ありえない光景です。

現地を調査して帰路に着く。

翌日!

集合!

さすが石材組合の青年部です。

動きが速い!

まずは、泥の取り除き作業!

雨なので、泥が重いです。

スコップで泥を跳ね、洗浄機で洗い流す。

その間、ずっと雨が降ってます。

水圧でなぎ倒された石材は、クレーンを使いとりあえず移動します。

 

 

 

ひたすら、泥を跳ね、

洗浄機で洗い流す。

 

 

 

 

1日目でお墓の外側の泥を撤去完了

 

そして2日目。

2日目も青年部メンバー2名と

弊社営業スタッフの合計5名で作業。

本日は納骨内部の泥の取り出しです。

納骨室内部にも、10センチほどの土が溜まってます。

お骨壺も水に浮いて、ひっくり返ったんでしょう。

バラバラです。

いったんお骨壺ごと外に出して、水で流し、納骨室内を掃除してお骨を納める。

 

雨も酷くなりましたが、雨の中でできる最善の作業をして、終了です。

こちらの作業はいったん終了!

あとは改めて、天気の良い時に作業しないと綺麗にはなりません。

しかし、お墓参りは出来るようになりました。

この状態なら、お盆を迎えることができます。

石材関係の従事者が、私達にしか出来ない作業ができたと思います。

石材店として何が出来るか!

一旦、完了です!

 

【今回ご参加いただいた石材店】

・(株)江副石材工業

・橋本石材店

・(有)橋口石材

・(有)田尻石材工業

・(有)桑鶴石材工業

・島田みのる石材

・(有)玉名石材センター

・(有)あらき石材

以上、8社、12名の参加でした!

 

 

 

 

 

 

 

花が咲きました^ ^

展示場オープンの際に頂いた植木。

花が咲きました^ ^

思いがけない所から花が咲くと、何だか嬉しいですね^ ^

 

小川町で着工!

宇城市小川町にて着工です。

梅雨の中休み。

本日は、墓石に上がっていくための階段の製作です。

暑いです。

 

 

 

日当たり良好の墓地です。

熊本市東区健軍に完成!

西向きの日当たり良好の墓地です。

私と同じお名前のお墓です^ ^

デッカイです^ ^

お墓の前がすぐ擁壁なので、写真が正面から撮れず、斜めから撮影。

こんな時に役に立つのが、スマートフォンのカメラの広角機能^ ^

チョッと曲がった感じになりますが、全部入ります^ ^

最高のお天気のもと。

受け渡しをさせて頂きました。

熊本市健軍に電車で来れる墓地あります。

電停から徒歩5分。

墓地から電停見えてます^ ^